薬との違いは何か

筋肉質なボディ

間違えないようにしよう

人によっては、精力剤とED治療薬を同じものだと思っているでしょう。しかし、実際は全く別のものになります。確かに、勃起不全を改善するという目的は同じです。ですが、効果や持続期間、入っている成分などが異なります。では、それぞれどういった効果を期待できるのか紹介します。
まずは、精力剤です。これは、マカや亜鉛などが含まれており、男性機能の改善や血流の改善などが期待できます。最近では、ランペップという日本で発見されたマカや亜鉛などと一緒に併用して摂取することで精力アップを期待できる成分があります。今販売されている精力剤には、ランペップの文字が表示されていることが多くなってきています。効果に関しては、即効性はありませんが毎日飲み続けることで体の状態を整えて精力アップを期待できるようになります。また、漢方薬に使われている原料も含まれている精力剤もあり、こういったものを飲めば疲労回復なども期待できます。そのため、精力剤は毎日飲み続けることで体内から精力アップが期待できるように改善していくというアイテムになります。

医療機関で処方してくれる

精力剤とは違ってED治療薬は、薬物に使用される成分が含まれているので医療機関で処方してもらうことになります。ED治療薬として有名なのは、バイアグラやレビトラ、シアリスになります。これらは、精力剤のように時間をかけて勃起できる状態にするのではなく、薬の成分で服用した数分後には勃起できるようになります。ですから、精力剤で普段は体を整えるようにして、いざという時だけED治療薬に頼るというふうにするといいかもしれません。